タイトル
【太もも内側】サイドスクワット HAL’s Shaping Exercise
荻山 はるか さんが  2016年3月18日 に登録
Views:4274
時間:03:38
消費カロリー約20kcal
アメーバで書く

フィットネスビキニ選手として活躍中である荻山はるかインストラクターによる
オリジナルボディメイク&筋力トレーニング“HAL’s Shaping Exercise”の登場です。
今回は「自重トレーニング(筋力トレーニング)」をご紹介します★
空いた時間効かせたい部位を効果的に鍛え痩せ易い代謝の良いカラダを作りましょう。
男性の方にもオススメなトレーニングです!全身を鍛えましょう♪

 

こちらのシリーズでは、様々なトレーニング方法をご紹介します。
皆さんが知っているものから、よく知らないものまで
幅広いご紹介となりますが、筋力トレーニングに関わらず全てのフィットネスでは
正しい姿勢で行わないと正しい効果は発揮されません
荻山インストラクターの指導に合わせて、しっかりとした姿勢で行いましょう。
普段トレーニングをしている方でも、正しい姿勢で行えていないかもしれませんので、
こちらの動画でしっかりとしたフォームを身に着けて下さいね。
また、呼吸を忘れずにしっかりと行いましょう。
筋力トレーニングを行うことで全身の筋肉量が増え、代謝の良い痩せ易いカラダを目指しましょう。
筋肉がないまま痩せてしまうと、しわしわのスポンジ状態となってしまい、
なんだかスリムというよりは、ガリガリのヤツれた体型になってしまいます。
筋肉をしっかりつけてから有酸素運動を行うと、脂肪燃焼効果も上がります
女性の方で筋トレをするとムキムキになってしまう、と心配をする方がいらっしゃいますが、
女性がムキムキになろうと思うと、相当な努力をしないといけませんからね。
痩せたい!と思う方は、心配なさらずにご自分のペースでトレーニングを行って下さい。
慣れてきたら、回数を多くしたり、よりゆっくりと負荷をかけてトレーニングしてみて下さい。

 

今回ご紹介するサイドスクワットでは太ももの内側を鍛えていきます。
しゃがんだ時にちょうど手を添えられるくらいの高さの安定した椅子をご用意の上行って下さい。
痩せたいという方の中でも特に太ももを細くしたいという方は多いと思います。
こちらのトレーニングでは、効率よく内ももを鍛え引き締めていきます。
もっと強度を上げたいという方は、ゆっくりと深くしゃがんで下さいね♪
内ももがプルプルと震えるくらい繰り返して行ってみて下さい!

 

YouTubeのダイジェスト動画はこちら

 

★HAL’s Shaping Exercise 自重トレーニング動画一覧
【太もも内側】サイドスクワット HAL’s Shaping Exercise
http://home-fitness24.jp/3100 ※現在表示中の動画です。
【ウエスト】トランクカールツイスト HAL’s Shaping Exercise
http://home-fitness24.jp/3101
【バスト】プッシュアップ HAL’s Shaping Exercise
http://home-fitness24.jp/3102
【お尻&姿勢】ランジ HAL’s Shaping Exercise
http://home-fitness24.jp/3103
【長編】自重トレーニング HAL’s Shaping Exercise
http://home-fitness24.jp/3106
※説明部分を省き全ての自重トレーニングを繋いだ動画です。
 


荻山 はるかさんのその他おススメ動画