寺田 紘子 さんが  2019年4月19日 に登録
Views:2249
時間:24:53
消費カロリー約66kcal
アメーバで書く

★動画に「SAMPLE」と表示される場合は、ログインすることで続きの動画をお楽しみいただけます。

国内外で活躍するピラティスのスペシャリスト寺田紘子さんによる、

50歳からのストレッチ整体Vol.2の登場です!

 

首・肩・腰に痛みがある方でも筋肉を引き伸ばしながら
体を整えていくレッスンです。
まずは、固くなった筋肉をほぐし、体をリラックスさせてからスタート。

 

レッスン中は難しい動きや辛いストレッチは行いません!!

 

『ユラユラ揺れる』『くるくる回す』『じっくり伸ばす』これだけ!!
とっても簡単なのに効果抜群です♪
呼吸をすることを忘れずに、優しくゆっくり自分のペースで進めてくださいね。

 

慢性的な腰痛、膝痛、五十肩(肩関節周囲炎)、肩こりなどで
お悩みの方におすすめです。
肩周り・腰周りをゆったりほぐしていくため、
日頃運動をされていない方でも、無理なく心地よく体を動かすことができます。

 

それぞれお持ちの痛みから徐々に解放されていきますよ。
※ヨガマット2枚分ほどのスペースを確保しましょう。
※体調に合わせて無理のない範囲で行いましょう。

 

~レッスン内容~
お尻のマッサージ
背中のストレッチ
ロールアップ&ロールダウン
ヒップウォーク
ロッキング ペルビス
ペルビック・クロック
スキャピュラー・アイソレーション
リブケージ・アーム
ロッキング・ぺルビス
ブレストストローク・プレップ
スパイダー

 

★Youtubeのダイジェストはこちら

 

★50歳からのストレッチ整体の次はプレ・ピラティスを始めましょう!
プレ・ピラティスはストレッチ整体の次に行うとよいエクササイズで、
内容もストレッチ整体同様シンプルでとてもお薦めです。

 

~腰痛・膝痛でお悩みの方~
腰痛や膝痛は必ずしも患部が原因ではなく、体の歪みや足の不調により引き起こされている可能性もございます。
まんべんなく全身を動かしてみることで、自身の骨盤の歪みや筋肉の強張りに気づくことができます。
ヨガやピラティスは体の歪み・筋肉の強張りに気づきやすいプログラムです。
筋肉が強張っていてはせっかくの運動も効果が半減します。
まずは筋肉を緩めるためにも、20分以上の調整系のレッスンがオススメです。
単純なストレッチを行う場合は、動きながら左右差が無いか確認してみましょう。
もし左右で可動域が異なる場合は、肩甲骨・背骨・骨盤などが連動して歪んでいる可能性があります。
☆レッスンを受ける際は、痛みを感じる動きは控え、無理のない心地よい範囲で行いましょう。
~腰痛・膝痛の予防について~
筋肉はコルセットの役割を果たしていますので、衰えることで体が歪みやすくなり、体が歪むことで痛みが出てきます。
痛みとなってでてくる前に、体の不調に気づき予防することは可能です。
ぜひ意識的に調整系エクササイズに取り組んでみてください。

 

~調整系エクササイズ~
ヨガピラティスボディメイク(10分以上) など
 


寺田 紘子さんのその他おススメ動画