ホームフィットネス24
インストラクターFacebook インストラクターブログ
アメーバで書く

出身地 熊本県
居住地域 東京都
インストラクター歴 フリー8年目
身長 167cm
生年月日 4月28日

ゴールドジム
アスリエ
アトリオ  その他
(2018年8月現在)

フィットネスアパレルLA BODY契約ライダー
ALENT IN MOTION2017(フランス)セミファイナル進出
ルーキーコンテスト2017(日本)準優勝
エアロビクス
ステップ
ダンスエアロ
ジャズダンス

◆インストラクターになったきっかけ

フィットネスクラブでアルバイトをしていたのがきっかけです。
高校の部活の一環で市営のトレーニング施設に通っていたんですが、そこでこんな仕事もあるんだって知りました。
東京に進学で上京したときにフィットネスクラブで働いてみたいなと思ったんです。

そのクラブはグループエクササイズの指導に力を入れていて、スキルチェックのテストを全店で行っていました。簡単なクラスからどんどん持たせてもらうことができたので、「レッスンってすごく楽しいな」って思いました。
そんなときエアロビクスの養成学校に行ってみないかと誘われて、面白そうだから申込したんです。
エアロビクスのことは全然知らなくて初めて体験したのは中上級だったんです。若い子に良くあるパターンなんですが1ミリもできなくてヒーってなっちゃうやつです。(笑)
まだハイインパクトが流行っていた時代ですが、教えてくれた人が「君はインストラクターに向いてる!」って言ってくれたから「じゃあやってみようかな」っていうノリだったんです。
でも当時のエアロビクスは”振付を楽しむ”ことより”体を動かす”ことが目的だったのであまり興味を持てなくて、結局エアロビクスのレッスンはあまり持たなくなりました。

そうしたら勤務していたフィットネスクラブが大手に買収されて、プレコリオが流行り始めた時代だったのもあってレッスン内容がガラッと変わったんですね。
クラブオリジナルのプレコリオを担当することになり、そこでまた改めてグループエクササイズは面白いなって思うようになりました。プレコリオって熱中するお客様がいるんですよ。太っていたお客様がどんどん痩せていくところを目の当たりにして、インストラクターって人を変えることもできちゃうのかなって思いました。100kgあった人が60kgまで痩せたらもう人生変わったようなものだと思うんです。

エアロビクスのインストラクターを始めたのは、伊藤波木乃さんのキッズダンスのアシスタントをしていたとき、伊藤波木乃さんが開催したフィットネスイベントにも「お手伝いにきてよ」と誘われたことからです。
フィットネスイベントが流行り始めたころで、さきがけで全国的にも有名なプレゼンターを呼んで開催されていたんです。
そんなイベントやコンテストなんて世界を知らなかったので圧倒されましたね。同年代のインストラクターがこんなに活躍していてすごいなって。レッスンも受けていたらちょっとできてきて楽しくて、またやってみたいって思ったのがきっかけです。

たまたま近所で林晃史さんが難しいエアロのレッスンをしてたのでいつも受けさせてもらっていました。
伊藤波木乃さんから人との交流の仕方やイベント運営について教えていただき、林晃史さんからエアロビクスのキャッチ力を学んだので、
この2人と出会ってなかったら今のプレゼンターとしての私はいないと思います。

今エアロビクスをメインに活動していることを20歳の時に知ったらビックリすると思います。養成の先生が一番ビックリしていると思います。(笑)


ダンスをはじめたきっかけ

高校生の時にダンスを習っていた友達のステージを見て憧れたのがきっかけです。
でもシャイなので”今更ダンスなんて”ってずっと心の奥底にしまっていたんですが、上京したタイミングで偶然”1ヶ月レッスン受け放題8,000円”っていうお得なスタジオを見つけて「今なら知ってる人がいないからチャンスだ!」って思って飛び込んだんです。だから始めたのは19歳のときです。
はじめはジャンルも分からないので全部出ました。(笑)
そのダンススタジオでは発表会もあったんですが、ヒップホップジャズのクラスで発表会ってなった途端今までのレッスンとうって変わって凄くかっこよかったんです。
知らないステップばかり出てくるし「やったことない、話が違う」と思ったんですが、それから一気にそのジャンルにはまったんです。

ジャズダンスって幅が広いんですが、私が好きなのはリリカルジャズといって歌詞を表現するような踊りです。
だから今は悲しい曲で踊るのが楽しくて暗いところで踊っていたりします。

好きな場所

普段コリオを考えるときは川や海に行くことが多いです。ぼんやり見てても綺麗ですし水の流れる音が好きです。家にいるとつい悪いほうに考えてしまうんですよね。
本当に行き詰った時は1人で江ノ島に行きます。みんなが幸せそうに海水浴しているのをボーっと見てるだけで落ち着くんですよね。公園で考えることもあるけどやっぱり水辺がいいです。別に海の近くで育ったわけじゃないですけど。(笑)

東京に拠点を移した理由

エアロビクスを始めたばかりのときは不安で先輩の真似をしていたんですが、「上手くなりたければ1番お客様の目が厳しいクラブで1番難しいクラスを持て」と言われたんです。
最初はお客様の顔色を伺いながらやってたんですけど、レギュラーレッスンでもイベントでもどんどん余裕をもってできるようになって、もう怖いものは無いかなって自信がついてきたとき、次は東京でも通用するのか試してみたくなりました。その環境に身をおいたら私はどうなれるんだろうってワクワクしたんです。
果たして東京のお客様に気に入って貰えるようなレッスンができるんだろうかとか、毎週コリオ作れるだろうかとか、本当にそれだけの理由です。

周りからは「東京じゃないとできないことなの?」ってよく聞かれたんですけど”東京でレッスンをすること”そのものが目標だったんですよね。最もお客様の目が肥えてるであろう東京でも認められるようなインストラクターになりたかったんです。

今フィットネスイベントでプレゼンターをやっている方々って、エンターテイナータイプと職人タイプと教育者タイプがいるんですが、将来私は教育側にまわりたいです。
素晴らしい人がいてもやっぱり1人では活動にも限界があるし、人気インストラクターが地方でイベントしても盛り上がるのはそのときだけになってしまいます。今後は地方で”何を指針にすればいいのか、どうしたら上手になれるのか”って伸び悩んでいるインストラクターを導いてあげられるような、そんな活動をしていきたいです。


みなさま、こんにちは!
インストラクターの大城戸美香です。

フリーになって4年経ったころエアロビクスの楽しさに魅了され、そこからはや4年。
エアロビクス、楽しいです!エアロビクスの楽しさ、フィットネスの楽しさを皆様にお伝えできるよう、日々勉強中です。

ダンスも踊ります。
暗い曲で裸足で踊るようなことをしています。

※当サイトに掲載されている画像等の無断転載はご遠慮下さい。
※掲載を希望される場合、担当者までお問い合わせ下さい。
動画を見る

(表示順:ランダム)
※当サイトに掲載されている画像等の無断転載はご遠慮下さい。
※掲載を希望される場合、担当者までお問い合わせ下さい。