ホームフィットネス24
インストラクターホームページインストラクターFacebookインストラクターブログ
アメーバで書く

出身地 長野県木曽郡
居住地域 岐阜県瑞穂市
インストラクター歴 15年
身長 165cm
体重 60kg
体脂肪率 10~15%
誕生日 1973年12月11日

グンゼスポーツクラブ(スカイガーデン)
コナミスポーツクラブ(岐阜・星ヶ丘)
スポーツクラブルネサンス(岐阜・甚目寺)
なかよしクラブみずほ
堀部クリニックトレーニングセンター
小牧市西部コミュニティー
(2015年12月現在)


健康運動指導士
日本を元気にする体操マスター
メンタルパワーパートナー
幼少年体育指導員
シナプソロジーインストラクター

エアロビクス(初~中上級)
ステップ(初~中級)
パーソナルトレーニング(姿勢改善など)
中高年健康体操
幼児体育教室指導

◆インストラクターになったきっかけ
自分からなろうと思ったわけではなくて、人から誘われてその道に踏み込んだ感じでしたね。
当時、地方公務員とスポーツクラブの社員、どちらの道に進もうかと迷いがあったんですが、 結果的に地方公務員が受からなかったのでスポーツクラブに就職したんですね。
そうしたら上司から「君は専門学校でエアロビクスを勉強してきたんだからやらんか」と言われて、 当初嫌いだったんですけど渋々エアロビクスの資格を取りに行かされて、あれよあれよという間にレッスンを持つことになったんですね。
だから養成コースを出てないんです。

全然集客ができなくて、そんですごく馬鹿にされて悔しくて色んなワークショップを受けに行ってスキルを高めてたんですね。
そうしたうちに競技エアロビクスに出会って、当初は日本一とか世界選手権に出てやろうとか考えて頑張ってたんですけど、 なかなか芽が出ず、でもだんだん能力も上がってきて結果も出始めたころに怪我をしてしまいました。
それで仕事との両立が難しくなって、フィットネスクラブでレッスンをするようになっていきました。
膝と腰を痛めてしまったんですよね、体を休める時間というのが無かったんです。 今までは若さでカバーできていたところが30歳を過ぎて体の回復が追い付かなくなったんでしょうね。

でもなぜ潔くフィットネスクラブのインストラクターにチェンジできたかというと、フィットネスクラブでレッスンを持ちつつ、半分ぐらい公民館とかでやってる中高年の教室を受け持ってたからなんですよね。
中高年の健康教室を教えられる能力があったから、二足のわらじでやってけるという自信があったんですよね。
それを今もずっとずっと続けてます。


◆今後のビジョン
今後も中高年の健康体操教室を継続して、なるべくたくさんの方を健康にしていきたいです。
それが結局は医療費の削減になるし、当然介護が必要な方も減らせるので日本を元気に出来るんじゃないかなって思います。
私のライフミッションは、日本を運動で元気にすることです!

◆どんな子供でしたか?
もうね、やんちゃでしたよ、親の言うこと聞かないし。
親にげんこつ食らってその時は反省するけど、同じこと何回も繰り返す子供でした。
結局、自分の子供たちも自分に似てんなって、同じ子供時代を過ごしてますね。 何回も同じことをするしすぐに行動しないし。同じなんだなって思います。

本当はもっとのびのびさせてあげたいです。 今は車が多かったり外で遊べる所が少なかったり、子供たちなりにストレス抱えてる部分があると思うんですね。 なのに狭い空間に押し込んでしまってるので、そうゆう環境は本当に不幸だなって思いますね。
ただ当時自分が親に怒られてたように、自分は怒っちゃうんですけどね。(笑)
できれば全力で遊べるような場所に住まわせてあげた方が子供たちのためになるんじゃないかなって思うんですよね。


愛知・岐阜でエアロビクス・STEPエアロ・アクアビクス・パーソナルトレーニング・中高年健康体操を指導しております。生涯現役インストラクターを目指して日々トレーニング・スキルアップを頑張っております。

※当サイトに掲載されている画像等の無断転載はご遠慮下さい。
※掲載を希望される場合、担当者までお問い合わせ下さい。
動画を見る

(表示順:ランダム)
※当サイトに掲載されている画像等の無断転載はご遠慮下さい。
※掲載を希望される場合、担当者までお問い合わせ下さい。