ホームフィットネス24
インストラクターブログ
アメーバで書く

出身地 宮城県
居住地域 東京都
インストラクター歴 2000年より指導
身長 171cm
体重 67kg
体脂肪率 ?
誕生日 1975年6月27日

ゴールドジム(銀座、原宿)
快活フィットネスCLUB横浜北山田
ウェーブストレッチスタジオ
OSSO南砂町
カワラスポーツ
Studio Grow Point
(2014年9月現在)


有限会社ハートアンドボディコネクション主任講師
ラディカルフィットネスMEGADANZ/OXIGENO
 マスタートレーナー
フィットネスシューズRYKAライダー

エアロビクス
ステップ
ダンスエアロ
ラテンエアロ
マサラバングラワークアウト
機能改善ヨガ
MEGADANZ
OXIGENO

◆インストラクターになったきっかけ
元々学生時代にフィットネスクラブに通っていて、とても楽しくて自分で入会して通っていました。
当時はダンス系のレッスンに出ていたんですけど、将来こうゆう仕事ができたらいいなと思ってて、ただダンスを始めるにはちょっと遅かったというのもあるし、身体的にも無理かなと思ったので、エアロビクスだったら出来そうだと思いました。
そのとき「フィットネスジャーナル」とかフィットネスの専門雑誌を知らなかったので、「ケイコとマナブ」を買って、フィットネスを学べるところがないかなと思って探してみたら、もう今は無いんですけど「クラブ・ ボーイボー」っていう代々木上原のスポーツクラブが1つだけ載っていました。
そこで「エアロビクスとかダンスとかやったことないんですけど、養成コースに行ってインストラクターになれますか?」と問い合わせたら、なれますとのことだったので、そこからインストラクターになったんですね。
マシンジムスタッフをしながら養成コースに通っていました。
あとはダンス系の音楽が好きだったので、それを使ってできる仕事だから、すごく興味があったっていうのもあります。

◆今後のインストラクターとしてのビジョン
今はマスタートレーナーの業務とか養成コースの講師とかスキルアップとかもやっているので、しばらくは教育をやっていきたいなと考えています。
その先のことは正直未定で、まだ分からないです。
ただ、自分はとにかく「効果的なもの」を追究してやっているので、色々流行はあると思うんですけど、自分は自分のスタンスでこれからもやっていきたいなという想いがあります。
◆フィットネスに関することで、心に残って
 いる思い出はありますか
色々やってきたんでね…。
一つはもう無くなっちゃいましたけど、サバイバルエアロですね。
真剣な熱気はすごい刺激を受けますよね。3時間ずっと動くんですよ。
リードの人は第1から第6セットまであるんで、6人は最低います。バックダンサーはいるときもありますが、基本無しですね。
予選が6セットあって準々決勝とか進んでいって、審査項目がクリアできない参加者からどんどん削られていくんですよ。
だいたい最初の方は、リズムに乗って歩ければだれでも合格っていうレベルなので全然大丈夫ですが、ちょっと上がってくるともちろん難しくなっていきますよね。

あとは初めて海外のコンベンションに行ったときに、やっぱり日本でやってたものとは全然違うと感じたときですね。
オーストラリアでのシドニーが初めての海外コンベンションでした。
もともとシドニーにフリーで1年住んでいたことがあって、大好きだったから旅行がてら行ったんですよ。
その時竹ケ原佳苗さんと井上トキ子さんがちょうどリードしていましたが、それ以外の方は主にオーストラリアのプレゼンターだったんですけどね。
でもすごいその雰囲気が楽しくて、感動というか刺激を受けました。
それで今のインストラクターさんの皆さんみたいに憧れて、海外に色々行ってみました。

イギリス・ドイツ・スペイン・イタリアのフィットネスのコンベンションに行って来ました。
リミニではリードする機会があったんですけど、その時に「あっこれじゃないな、自分のやりたいことは」ってなんかすぐ分かったんですよ。
自分のやりたいことは、海外というか、ヨーロッパ向きじゃないなって。
そっからはもう日本で。
特に海外に出ようとは思わなくなりましたね。

関東でレギュラーレッスンをしながら、ラテンエアロビクスの養成コース、スキルアップスクール、ラディカルフィットネスプログラム認定業務など全国で活動させていただいております。

※当サイトに掲載されている画像等の無断転載はご遠慮下さい。
※掲載を希望される場合、担当者までお問い合わせ下さい。
動画を見る

(表示順:ランダム)
※当サイトに掲載されている画像等の無断転載はご遠慮下さい。
※掲載を希望される場合、担当者までお問い合わせ下さい。