タイトル
初中級ステップVol.5
大城戸 美香 さんが  2019年1月18日 に登録
Views:986
時間:46:32
消費カロリー約324kcal
アメーバで書く

★動画に「SAMPLE」と表示される場合は、ログインすることで続きの動画をお楽しみいただけます。

関東を中心に全国で活躍中の大城戸美香インストラクターによる初中級ステップです。
熊本から上京し、常に挑戦を続ける大城戸インストラクターは2017年のルーキーコンテスト準優勝者!
 
こちらはステップ台の昇降運動に慣れてきた方におすすめのクラスです。
ステップエクササイズならではの前後左右を活用した動きで、完成形はカッティングハーフのアレンジをするチャレンジングな内容となります。
回転動作が多くステップに慣れた方もお楽しみ頂けます。
 
展開が速いですが背面実演を交えつつ、
”意識したいポイント”を分かりやすく声掛け(キューイング)をしています。
 
ブロックごとの始めの動きを意識すると上達が早いですよ。
 
※台から足を踏み外さないようご注意ください。
 
★Youtubeのダイジェストはこちら

 
カッティングハーフと差し込みの違いって?

通常のエアロビクスやステップでは「1右→1左→2右→2左→3右→3左」といった流れで完成形が出来上がります。
基本的に32カウント1ブロックの振付があるので、それらを入れ替えることで難易度を上げるのが目的です。
 
カッティングハーフは「1右→2左→3右→1左→2右→3左」の流れで行います。
1ブロック~3ブロックまで必ずこの流れであり規則的です。
 
差し込みは様々なパターンがあります。
ブロックに割って入れることでシャッセの向きが変わる等、
カッティングハーフと異なり規則性が無いためより難しくなります。
 
(例)
1右→2(アシンメトリーの16カウント)→1左
1右→2(シンメトリーの左)→2(シンメトリーの右)→1左 など
 
※1右:1ブロックの右から
※アシンメトリー:ダンスのような左右非対称の振付
※シンメトリー:エアロビクスのような左右対称の振付

 
 

こちらのステップは初中級です。
初級に慣れてきた方向けの内容となっております。
『はじめて→入門→初級→初中級→中級→中上級』
お部屋の障害物に気を付けて十分なスペースを確保して行って下さい。
 


大城戸 美香さんのその他おススメ動画